楽しそうに振舞っていると、いつか本当に楽しくなる。物事に熱中するにはこの手に限る。仕事にしろ会議にしろ、面白くてたまらないといった態度でとりかかれば、いつの間にか本当に熱中している自分に気がつくものだ。 =デール・カーネギー=

河豚計画<ロス暴動と銃乱射>黄金の羽根の拾い方

ランダムエントリー
夏が来た!?
星を見て生きる
緊急事態宣言明け
西塘へ到る
H&M
1年経過
寝込んでいました
中国偽札事情
黒川温泉へドライブ
39

リーセントエントリー
国民全員が確定申告して国税庁を疲れさせるべき
黒人にボコられました
趣味と人生
憚りながら
中洲にて
17年が過ぎました
仕事場のお引越し
体調は問題なし
緊急事態宣言下の大阪へ
マウントパインドットコムアワード2020

アーカイブ
マスターアーカイブ

ロス暴動と銃乱射

ロス暴動があったのは、1992年。私はまだ中学生だったが、テレビに映った様子を覚えている。
事件は、中学生でも分かる程単純だった。
白人警官が黒人を暴行し、黒人の怒りに火を着け、さらにその警官達が裁判で無罪になったため、黒人の怒りが爆発した事件。
つまり、黒人の標的=白人、というのが構図のはず。
ところが、なぜかテレビのニュースでは、アジア系の人間が、黒人に向かって銃をバンバン撃っている様子が流れていた。

当時は、その理由がよく分からなかったが、数年前から韓国人と関わる事が多くなり、色々と学ぶ中、ロス暴動のあの奇妙な様子が理解出来るようになった。

実は、あのアジア系の人々は、韓国からの移民だったらしい。
ベトナム戦争参戦による褒章の意味や、兵役逃れのため、アメリカに移民した韓国人は多い。
最近では、アメリカ等で子供を産むために短期渡航する韓国人も増えているとの事だ。
そして暴動以前から、韓国系の移民と黒人の間にはいざこざや確執があり、暴動をきっかけにそれが表面化し、黒人から集中的に狙われたという。
私の個人的経験でも、韓国人は往々にして民族的意識も高く、個性も強いと感じるので、周囲に馴染めない事が多いのかも知れない。

そして今回、韓国人の学生がアメリカで銃の乱射という事件を起こした。

韓国では、この事件により、アメリカで韓国人の排斥運動が起きる事を懸念しているという。
動機は不明だが、外国で犯罪を起こせば、同国人全てが同じ目で見られる。
母国の矜持を捨てて海外では生きれない。

(コラム)2007/04/23

マウントパインドットコムに一言どうぞ!

38: ダークモードを切り替え式にしました。右上のボタンから切り替えできます。時間の初期設定も19時~5時にしました。 2021-04-14T21:12:32+09:00

37: メールフォームを久しぶりに更新し、自作のにしました。 2021-04-04T18:11:08+09:00

36: サーバーを移転したため、セキュリティレベルが上がっています。古い端末(iOS 8やWindows XP)などからは弊ページは見られなくなっています。 2021-04-01T09:01:32+09:00

35: フォント設定も少しだけ弄ってみました。 2021-03-23T20:59:56+09:00

34: RSS出力にも対応しました。 2021-03-23T06:37:09+09:00


もっと見る



今日の一枚!


10m
大きな地図で見る

私は今ココ!


最新の話題

サイトサーチ

メッセージをどうぞ
お名前

メールアドレス

題名

内容


※全て必須入力です。

ミューチュアルリンク
中国上海ちょっと,うはうは日記
Promised-Land.info
nao0880さんの旅行ブログ
だらっとした駐在生活in深セン
Sun Shine Blog
なま中国旅記録
三国志旅游局

ラボ
QRコード
wtpmj.com

© 2004-2021 (6309days&573articles) WWW.MTPINE.COM All Rights Reserved.