私たちが抱える問題は、人間が作り出したものだ。したがって、人間が解決できる。人間の理知と精神は、解決不可能と思われることもしばしば解決してきた。これからもまたそうできると私は信じている。 =ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ=

ラーメン大学<責任逃れ>春スタート

ランダムエントリー
パソコンが起動しなくて焦りました
嫁に来ないか?
東北のモノを食べない要旨
へえ
選択があるだけ
祇園祭ってお祭りですよね?
福岡のラーメンは進化してない
マウントパインドットコムアワード2012
ミニチュア風写真
トップオブジャパン

リーセントエントリー
正月は3日を狙え!
マウントパインドットコムアワード2017
師走だけど汗が出る
忙しい日々
ホークスが優勝しても喜べず
駿を今こそ語ろう
再びMVNO
楽天カード、持ってますかぁ?
頭が痛い。AIが必要だ。
まさかの403エラー!

アーカイブ
マスターアーカイブ

責任逃れ

まずはこの一枚をご覧いただきたい。

別府と由布院間の道路上にあった電光標識で、「山間部寒冷時凍結の恐れ、スリップ注意!」と出ている。これを撮ったのは別府側。確か湯布院側には普通の標識で「要チェーン」と出ていた。
ところが、これを撮ったのは今日、三月の暖かい一日。この道路を通り、湯布院まで往復したが、道路の凍結はおろか、山の上の雪も解けてすでにない。
ではなぜこの様な標識を出しているのか?恐らくこれはもともと行政側の責任逃れのための標識なのだと思う。この道路は確かに冬場よく凍結するが、例えば事故が起きた場合、この道路を管轄する側にすれば、「我々はちゃんと標識を出していました。チェーンを装着していないのが悪いんです」と責任逃れ出来る。
今日の様な暖かい日でも、本当に凍結しているのか確認もしない。とりあえず出しておけとばかりにスイッチを入れるだけ。つけっぱなしだ。彼らにとって凍結しているしていないは重要ではない。標識を出していたかどうかが重要なのだ。本当にドライバーへ道路状態を教えたいなら嘘は出さないはずで、やはり単なる責任逃れとしか思えない。行政側の怠慢である。
こんな嘘の標識を普段見ている側からすれば、本当に道路が凍結した日に同じ標識を見たとしても、「今日もまた出てるよ。大丈夫さ」となる。
標識を出して責任逃れをしたいのであれば、せめて正確な情報がほしいものだ。もちろんそれだけで責任から逃れてよいとは思わないが。

(コラム)2004/03/14

マウントパインドットコムに一言どうぞ!

18: MpTube HTML5版を久々に更新し、スマホに最適化しました。 2018-01-13T16:46:16+09:00

17: HTTP/2に対応しました。 2017-09-28T05:43:58+09:00

16: 不正アクセスにめげず頑張ってください! 2017-09-22T08:31:26+09:00

15: 不正アクセスから復帰しました。 2017-08-26T21:52:21+09:00

14: ですよね 笑 2017-06-14T06:32:24+09:00


もっと見る



今日の一枚!


938m
大きな地図で見る

私は今ココ!


最新の話題

サイトサーチ

メッセージをどうぞ
お名前

メールアドレス

題名

内容

※全て必須入力です。

ミューチュアルリンク
中国上海ちょっと,うはうは日記
Promised-Land.info
nao0880さんの旅行ブログ
だらっとした駐在生活in深セン
Sun Shine Blog
なま中国旅記録
三国志旅游局

ラボ
QRコード
wtpmj.com

© 2004-2018 (5095days&488articles) WWW.MTPINE.COM All Rights Reserved.