少にして学べば、則ち壮にして為すことあり。壮にして学べば、則ち老いて衰えず。老いて学べば、則ち死して朽ちず。 =佐藤一斎=

ラーメン大学<責任逃れ>春スタート

ランダムエントリー
遂に琵琶湖一周!
今度は070
マウントパインドットコムアワード2014
広州発の航空券は安い?
俺にスキがあったらな~どっからでもかかってこんかい!
なんと脆い事よ
マウントパインドットコムアワード2006
ニュース更新
太る!
中国病院体験記

リーセントエントリー
答え合わせ
無茶振り
コウヴィッド19で中止
目標達成?
43
五輪との縁
重病説
金卡
隅田川下り
静岡に行きました

アーカイブ
マスターアーカイブ

責任逃れ

まずはこの一枚をご覧いただきたい。

別府と由布院間の道路上にあった電光標識で、「山間部寒冷時凍結の恐れ、スリップ注意!」と出ている。これを撮ったのは別府側。確か湯布院側には普通の標識で「要チェーン」と出ていた。
ところが、これを撮ったのは今日、三月の暖かい一日。この道路を通り、湯布院まで往復したが、道路の凍結はおろか、山の上の雪も解けてすでにない。
ではなぜこの様な標識を出しているのか?恐らくこれはもともと行政側の責任逃れのための標識なのだと思う。この道路は確かに冬場よく凍結するが、例えば事故が起きた場合、この道路を管轄する側にすれば、「我々はちゃんと標識を出していました。チェーンを装着していないのが悪いんです」と責任逃れ出来る。
今日の様な暖かい日でも、本当に凍結しているのか確認もしない。とりあえず出しておけとばかりにスイッチを入れるだけ。つけっぱなしだ。彼らにとって凍結しているしていないは重要ではない。標識を出していたかどうかが重要なのだ。本当にドライバーへ道路状態を教えたいなら嘘は出さないはずで、やはり単なる責任逃れとしか思えない。行政側の怠慢である。
こんな嘘の標識を普段見ている側からすれば、本当に道路が凍結した日に同じ標識を見たとしても、「今日もまた出てるよ。大丈夫さ」となる。
標識を出して責任逃れをしたいのであれば、せめて正確な情報がほしいものだ。もちろんそれだけで責任から逃れてよいとは思わないが。

(コラム)2004/03/14

マウントパインドットコムに一言どうぞ!

38: ダークモードを切り替え式にしました。右上のボタンから切り替えできます。時間の初期設定も19時~5時にしました。 2021-04-14T21:12:32+09:00

37: メールフォームを久しぶりに更新し、自作のにしました。 2021-04-04T18:11:08+09:00

36: サーバーを移転したため、セキュリティレベルが上がっています。古い端末(iOS 8やWindows XP)などからは弊ページは見られなくなっています。 2021-04-01T09:01:32+09:00

35: フォント設定も少しだけ弄ってみました。 2021-03-23T20:59:56+09:00

34: RSS出力にも対応しました。 2021-03-23T06:37:09+09:00


もっと見る



今日の一枚!


75m
大きな地図で見る

私は今ココ!


最新の話題

サイトサーチ

メッセージをどうぞ
お名前

メールアドレス

題名

内容


※全て必須入力です。

ミューチュアルリンク
中国上海ちょっと,うはうは日記
Promised-Land.info
nao0880さんの旅行ブログ
だらっとした駐在生活in深セン
SUNSHINE BLOG
中国旅行記録
三国志旅游局

ラボ
QRコード
wtpmj.com

© 2004-2021 (6434days&584articles) WWW.MTPINE.COM All Rights Reserved.