私は、人生の岐路に立った時、いつも困難なほうの道を選んできた。 =岡本太郎=

サヨナラ広東<世界遺産の開平までレンタカーでドライブ>私は建設者

ランダムエントリー
ギブアンドテイク的献血
台湾パワー
覚えていますか?
スノボ始めます
上海にて
どっちの扇風機ショー
マウントパインドットコムアワード2016
今月のマネー状況
ハイアットホテルに泊まりました
九死に一生を得る

リーセントエントリー
音響買いました
4Kディスプレイ買いました
スノボ始めます
15周年
俺って雪男?
激減
その後の咽喉の話
マウントパインドットコムアワード2018
暖冬が嫌いです
結果にコミットする男

アーカイブ
マスターアーカイブ

世界遺産の開平までレンタカーでドライブ

連休は、広東省唯一の世界遺産である、開平楼閣と村落へレンタカーでドライブして来ました。
海外で成功した華僑が建てた西洋風の楼閣が有名です。
以前行った梅県にも似た様な楼閣がありましたが、ここは数が多い。

今回レンタカーは一嗨租車で借りました。以前借りたAVISは高かったので。
一嗨租車の支店は、住んでいる所のすぐ近くにあって便利。
フィットを予約したのですが、故障という事で、プジョーの307(オートマ)が急遽代替として用意されました。

もちろん費用は同じままでしたが、フィットを運転したかったので残念でした。燃費も悪そうだし。

出発。中国でも連休で、混雑を予想していましたが、思ったより順調でした。鬼門の虎門大橋は往復共に全く問題なし。天気も良くて、正に行楽日和!
東莞の常平から開平まで片道約200km。着いたのはお昼過ぎでした。

まずは、南楼へ。

ここはかつて旧日本軍と地元民が戦った場所です。
日本軍と戦った、という事で、愛国教育現場になっていました。
塔の内外に銃弾や砲撃の跡が残っており、戦闘の激しさを思わせます。
こんなのに興味があるんですよね。日本軍、よくここまで来たな、しかし。

続いて、赤坎鎮を通り、馬降龍へ。
しかし!入場料が50元もしましたので、入りませんでした。
中国、どこも高すぎだってば!

しょうがないので、携帯のグーグルマップアプリを頼りに蜆岡鎮へ。
ここでは入場料30元を払いまして、一番有名な楼閣三兄弟(瑞石楼等)を見ました。


そして、同じ鎮内にある斜楼へ。

ここは全く観光地化していませんでした。

帰る前に、立園と自立村にも寄りましたが、どちらも観光地化しており、非常にお高い入場料でしたので、やはり入りませんでした。
有名ではないのかも知れませんが、付近には沢山同等の楼閣がありますので、外から眺めるだけで良いのなら、わざわざ入場料を払う必要はないかと。

しかし、世界遺産も色々行きましたが、様々です。
一つ言える事は、レンタカーを活用する事で、中国旅行はもっと便利になるでしょうね。
車を買うのが一番なのでしょうけども。もうすぐ中国でも発売される様ですが、PIXOとかどうでしょう?6万元位らしいです。

(日記)2010/05/03

マウントパインドットコムに一言どうぞ!

23: システムにバグがあったので更新しました。 2019-02-16T14:27:13+09:00

22: >ビッグキャッスル様 もっと冷えて欲しい毎日ですね! 2019-01-19T09:25:57+09:00

21: >腹筋ローラー ってのは手で持って床でコロコロ転がして腹筋に負荷をかけて鍛えるものです。シックスパックへの近道ですね。 2019-01-19T09:24:01+09:00

20: 腹筋ローラー???? 2019-01-12T20:10:37+09:00

19: ビッグキャッスルです。私も暖冬は嫌です。一年中、半袖半ズボン! 2018-12-13T18:31:55+09:00


もっと見る



今日の一枚!


450m
大きな地図で見る

私は今ココ!


最新の話題

サイトサーチ

メッセージをどうぞ
お名前

メールアドレス

題名

内容

※全て必須入力です。

ミューチュアルリンク
中国上海ちょっと,うはうは日記
Promised-Land.info
nao0880さんの旅行ブログ
だらっとした駐在生活in深セン
Sun Shine Blog
なま中国旅記録
三国志旅游局

ラボ
QRコード
wtpmj.com

© 2004-2019 (5551days&518articles) WWW.MTPINE.COM All Rights Reserved.