少にして学べば、則ち壮にして為すことあり。壮にして学べば、則ち老いて衰えず。老いて学べば、則ち死して朽ちず。 =佐藤一斎=

バイクで登山<心態障害者>パラダイムシフト

ランダムエントリー
紅葉TUBE
ミスターモバイル
十万馬力
東方を制覇せよ
男たちの大和
ユーは何しに東京へ
バイクで登山
ぽっかり穴が開きました
西湖を一周しました
知識が増えた結果

リーセントエントリー
マウントパインドットコムアワード2020
Vineメンバーになりました
秋の旅
サヨナラau
成功するかは実力に非ず
コロナの恩恵
福岡の民度
観測史上最強。100年に一度。
出会った系
福岡都市高速を一周

アーカイブ
マスターアーカイブ

心態障害者

私は負けず嫌いで頑固だけど、それなりの優しさも合わせ持っているので、義務教育で教わった程度には、身体障害者に対する人間的慈愛は持っていた。
つまり、身体に不自由な人があれば、それを手助けしたいと思っていた。
ところが、社会に出て、色々な障害者を見る機会があり、その思いが揺らいでいる。
別府には障害者が働く街があり、様々な障害を持った人が自立して生活しているので、他の地域よりも障害者と接する事が多いかも知れない。
私はその街で障害者を実際に見て、色々感じる事があった。世に拗ねている人が意外に多いのだ。身体に不自由があれば、それは仕方がないのかも知れない。
ただ、色々な経緯があり、障害者に対して冷めた見方をする様になってしまった。

そして、今日。あるスーパーで、障害者のトラブルを見た。障害者がお店の人に対し、大声で喚き散らしていたのだ。傍から見ると、クレーマー以外の何者でもなかった。
もちろん障害者以外にも横暴なクレーマーはいるが、障害者は目立つ。

障害者だからと言って、横暴は認められるのだろうか?その横暴さを容認してきた社会の責任は問われないのか?障害者に対する優しさが、障害者の勘違いを招き、余計に差別を生んでいないだろうか?

自分も事故や病気でいつ障害者になっても不思議はない。だが、心まで荒んだ障害者にはなりたくない。

(コラム)2011/08/28

マウントパインドットコムに一言どうぞ!

32: このページをデザインした時にはPC用、携帯用で作成したので間違いではなかったのですが、それからすでに16年経ち、今はレスポンシブがいいなと思うようになりました。まあそういうサイトも別に作っているんですけどね。 2020-05-17T22:45:08+09:00

31: 検索ページを統合しました。シームレスに記事検索できるようになりました。が、スパゲッティ化.. 2020-01-25T12:59:05+09:00

30: 検索システムに少し手を加えました。もしかするとこのブログシステムを会社のウェブサイトに使うかも知れません。 2020-01-24T23:54:25+09:00

29: ダークモード搭載しました。18:00~06:00に自動でダークモード化します。一部ページはまだ未対応です。 2019-11-23T18:21:06+09:00

28: バグを発見。意外にまだまだあるなあ.. 2019-10-12T18:03:40+09:00


もっと見る



今日の一枚!


23m
大きな地図で見る

私は今ココ!


最新の話題

サイトサーチ

メッセージをどうぞ
お名前

メールアドレス

題名

内容

※全て必須入力です。

ミューチュアルリンク
中国上海ちょっと,うはうは日記
Promised-Land.info
nao0880さんの旅行ブログ
だらっとした駐在生活in深セン
Sun Shine Blog
なま中国旅記録
三国志旅游局

ラボ
QRコード
wtpmj.com

© 2004-2021 (6192days&564articles) WWW.MTPINE.COM All Rights Reserved.