正しい生き方なくして真の成功はありえない。 =デイビッド・スター・ジョーダン=

バイクで登山<心態障害者>パラダイムシフト

ランダムエントリー
そろそろ6周年を語ろうか
4月1日に間に合いました
グッチさん
スピード勝負
よう食うわ
粤東へ
刺激のあった出張でした
直接民主制と集合知と勇気
直接民主制と集合知と勇気
マウントパインドットコムアワード2009

リーセントエントリー
マウントパインドットコムアワード2018
暖冬が嫌いです
結果にコミットする男
カメラって金だな
皇太子殿下と雅子様
中津の唐揚げが今まで食べた唐揚げの中で一番美味しかったです
民間療法
ほっとしました
大病
皮がペリペリ

アーカイブ
マスターアーカイブ

心態障害者

私は負けず嫌いで頑固だけど、それなりの優しさも合わせ持っているので、義務教育で教わった程度には、身体障害者に対する人間的慈愛は持っていた。
つまり、身体に不自由な人があれば、それを手助けしたいと思っていた。
ところが、社会に出て、色々な障害者を見る機会があり、その思いが揺らいでいる。
別府には障害者が働く街があり、様々な障害を持った人が自立して生活しているので、他の地域よりも障害者と接する事が多いかも知れない。
私はその街で障害者を実際に見て、色々感じる事があった。世に拗ねている人が意外に多いのだ。身体に不自由があれば、それは仕方がないのかも知れない。
ただ、色々な経緯があり、障害者に対して冷めた見方をする様になってしまった。

そして、今日。あるスーパーで、障害者のトラブルを見た。障害者がお店の人に対し、大声で喚き散らしていたのだ。傍から見ると、クレーマー以外の何者でもなかった。
もちろん障害者以外にも横暴なクレーマーはいるが、障害者は目立つ。

障害者だからと言って、横暴は認められるのだろうか?その横暴さを容認してきた社会の責任は問われないのか?障害者に対する優しさが、障害者の勘違いを招き、余計に差別を生んでいないだろうか?

自分も事故や病気でいつ障害者になっても不思議はない。だが、心まで荒んだ障害者にはなりたくない。

(コラム)2011/08/28

マウントパインドットコムに一言どうぞ!

18: MpTube HTML5版を久々に更新し、スマホに最適化しました。 2018-01-13T16:46:16+09:00

17: HTTP/2に対応しました。 2017-09-28T05:43:58+09:00

16: 不正アクセスにめげず頑張ってください! 2017-09-22T08:31:26+09:00

15: 不正アクセスから復帰しました。 2017-08-26T21:52:21+09:00

14: ですよね 笑 2017-06-14T06:32:24+09:00


もっと見る



今日の一枚!


99m
大きな地図で見る

私は今ココ!


最新の話題

サイトサーチ

メッセージをどうぞ
お名前

メールアドレス

題名

内容

※全て必須入力です。

ミューチュアルリンク
中国上海ちょっと,うはうは日記
Promised-Land.info
nao0880さんの旅行ブログ
だらっとした駐在生活in深セン
Sun Shine Blog
なま中国旅記録
三国志旅游局

ラボ
QRコード
wtpmj.com

© 2004-2018 (5419days&511articles) WWW.MTPINE.COM All Rights Reserved.