人は世界一のゴミ収集人になれる。世界一のモデルにだってなれる。たとえ何をやろうと、それが世界一なら何も問題はない。 =モハメド・アリ=

彼女の心理は女性自身も説明出来ないはず<日本にマゾが増殖中>京都、行こう。

ランダムエントリー
東京2020
残虐超人カレクック
遊ぶが寄付もする男
むかつきと喜び
雨の夜の再会
感性の違い
ラズベリーパイを使って何するねん
上海と森ビル
面白いCM
香港のレベルの低さ

リーセントエントリー
金卡
隅田川下り
静岡に行きました
コロナの足音
国民全員が確定申告して国税庁を疲れさせるべき
黒人にボコられました
趣味と人生
憚りながら
中洲にて
17年が過ぎました

アーカイブ
マスターアーカイブ

日本にマゾが増殖中

家族と話をしていて、彼らはマゾだと思い、サゾの私と違うと感じ、こんな話を思い出した。
これを要約すれば、「状況はどうにもならないから、自分が楽しむ方向でいこうとする人(もういいやと適度に進める)=マゾ」と「個人の力の及ばない、コントロール出来ない事について、それでもコントロールしようとする人(状況に戦いを挑む)=サド」の二種類の人がいる話だ。

マゾ的な、「辛い事でもその状況を楽しめばいいんです」の様な事を言う人が近年増えている感じがする。上記の我が家族もそれに近い。
ところで、この言い分には不思議な魔力があり、私も中学生だった頃、この考え方に初めて触れ、魅力があると感じた。
しかし、結局私はサゾだと思う。自分にも、時には他人にも厳しく、それを乗り越えた時に幸福を感じるのだ。

サゾこそが新しい世界を築いてく。そう思う。

話は飛躍するが、我が国日本。
日本は長く続く経済疲弊の中、さらに震災があり、厳しい時代が続いている。そして世界も混沌として来た。
最近では先進国でもデモが相次いでいるが、日本では何も起きない。日本ほど状況が厳しくなっている国もないのだが、それでも大人しい日本人。
「辛い事でもその状況を楽しめばいいんです」と思っているマゾが増えているのではないだろうか?
私は戦いを挑みたいと今は思っています。

(コラム)2011/10/17

マウントパインドットコムに一言どうぞ!

38: ダークモードを切り替え式にしました。右上のボタンから切り替えできます。時間の初期設定も19時~5時にしました。 2021-04-14T21:12:32+09:00

37: メールフォームを久しぶりに更新し、自作のにしました。 2021-04-04T18:11:08+09:00

36: サーバーを移転したため、セキュリティレベルが上がっています。古い端末(iOS 8やWindows XP)などからは弊ページは見られなくなっています。 2021-04-01T09:01:32+09:00

35: フォント設定も少しだけ弄ってみました。 2021-03-23T20:59:56+09:00

34: RSS出力にも対応しました。 2021-03-23T06:37:09+09:00


もっと見る



今日の一枚!


8m
大きな地図で見る

私は今ココ!


最新の話題

サイトサーチ

メッセージをどうぞ
お名前

メールアドレス

題名

内容


※全て必須入力です。

ミューチュアルリンク
中国上海ちょっと,うはうは日記
Promised-Land.info
nao0880さんの旅行ブログ
だらっとした駐在生活in深セン
Sun Shine Blog
なま中国旅記録
三国志旅游局

ラボ
QRコード
wtpmj.com

© 2004-2021 (6337days&577articles) WWW.MTPINE.COM All Rights Reserved.