愛すること。それはお互いに見つめ合うことではなく、いっしょに同じ方向を見つめることである。 =サン・テグジュペリ=

東莞の地下鉄と珠三角の高速鉄道網<多言語切り替え対応のWindows8の価格>これでジョブス並のプレゼンするぜ

ランダムエントリー
ぽっかり穴が開きました
北がミサイルを誤射
コロナ拡散中
念願の備中高梁とこんぴらさんへ
新しい遊び
知識が増えた結果
休みが増えた
ハードルの高い忘年会
筍物語
楽天カード、持ってますかぁ?

リーセントエントリー
現場現物現実
中国武漢コロナに感染しました
今年はゼロだな
武漢肺炎
コロナ拡散中
16年経過
コロナ肺炎
22年経ったんだ
マウントパインドットコムアワード2019
師走の衝撃

アーカイブ
マスターアーカイブ

多言語切り替え対応のWindows8の価格

今秋にも発売される予定のWindows8ですが、エディションは再統合が進み、基本的には3種類になる様です。

その中で、私が注目しているのは「システム言語切り替え」です。これは、システム自体の言語を切り替えられる機能で、例えば日本人が使う際には日本語版の、中国人が使う際には中国語版のWindowsに切り替える事が出来ます。今までのWindowsだと、最上位エディションのUltimateにのみ搭載されていました。
しかし、Windows8では下位エディション(無印版)にもこの機能が付くそうです。
多言語な環境で生きている人には有難い話ですね。

さて、中国ではWindows7の下位エディションが、5000円程度で売られています。もちろん正規版です。
中国では伝統的に海賊版が普及していますので、高価な正規版は売れませんでした。それで、仕方なく安く販売しているのだと思います。
Windows8では下位エディションでも言語切り替えが出来るのですから、中国で安く正規版を買えば、日本に持ち帰り、日本語版として使う事も可能になってしまいます。
ですから、中国でWindows8は恐らく1万円程度で販売されるのではないでしょうか。これなら日本でDSP版を買うのと大差ない価格です。中国人の所得も年々上がっていますしね。

Windows8、少し楽しみになって来ました。

(日記)2012/07/04

マウントパインドットコムに一言どうぞ!

32: このページをデザインした時にはPC用、携帯用で作成したので間違いではなかったのですが、それからすでに16年経ち、今はレスポンシブがいいなと思うようになりました。まあそういうサイトも別に作っているんですけどね。 2020-05-17T22:45:08+09:00

31: 検索ページを統合しました。シームレスに記事検索できるようになりました。が、スパゲッティ化.. 2020-01-25T12:59:05+09:00

30: 検索システムに少し手を加えました。もしかするとこのブログシステムを会社のウェブサイトに使うかも知れません。 2020-01-24T23:54:25+09:00

29: ダークモード搭載しました。18:00~06:00に自動でダークモード化します。一部ページはまだ未対応です。 2019-11-23T18:21:06+09:00

28: バグを発見。意外にまだまだあるなあ.. 2019-10-12T18:03:40+09:00


もっと見る



今日の一枚!


29m
大きな地図で見る

私は今ココ!


最新の話題

サイトサーチ

メッセージをどうぞ
お名前

メールアドレス

題名

内容

※全て必須入力です。

ミューチュアルリンク
中国上海ちょっと,うはうは日記
Promised-Land.info
nao0880さんの旅行ブログ
だらっとした駐在生活in深セン
Sun Shine Blog
なま中国旅記録
三国志旅游局

ラボ
QRコード
wtpmj.com

© 2004-2020 (5954days&547articles) WWW.MTPINE.COM All Rights Reserved.