20歳の時に理想主義者でないような者は心のない人間だ。だが、30歳にもなってまだ理想主義者なら、そいつは頭が空っぽだ。 =ランドルフ・ボーン=

東莞の地下鉄と珠三角の高速鉄道網<多言語切り替え対応のWindows8の価格>これでジョブス並のプレゼンするぜ

ランダムエントリー
念願のアモイと土楼へ
別府で一番!
液晶が逝っちゃっいました
名残桜
日本の女の子をナンパしてお金を稼ぐ方法
久し振りに帰国しました
列島横断
南通について
ロス暴動と銃乱射
拾年記

リーセントエントリー
マウントパインドットコムアワード2018
暖冬が嫌いです
結果にコミットする男
カメラって金だな
皇太子殿下と雅子様
中津の唐揚げが今まで食べた唐揚げの中で一番美味しかったです
民間療法
ほっとしました
大病
皮がペリペリ

アーカイブ
マスターアーカイブ

多言語切り替え対応のWindows8の価格

今秋にも発売される予定のWindows8ですが、エディションは再統合が進み、基本的には3種類になる様です。

その中で、私が注目しているのは「システム言語切り替え」です。これは、システム自体の言語を切り替えられる機能で、例えば日本人が使う際には日本語版の、中国人が使う際には中国語版のWindowsに切り替える事が出来ます。今までのWindowsだと、最上位エディションのUltimateにのみ搭載されていました。
しかし、Windows8では下位エディション(無印版)にもこの機能が付くそうです。
多言語な環境で生きている人には有難い話ですね。

さて、中国ではWindows7の下位エディションが、5000円程度で売られています。もちろん正規版です。
中国では伝統的に海賊版が普及していますので、高価な正規版は売れませんでした。それで、仕方なく安く販売しているのだと思います。
Windows8では下位エディションでも言語切り替えが出来るのですから、中国で安く正規版を買えば、日本に持ち帰り、日本語版として使う事も可能になってしまいます。
ですから、中国でWindows8は恐らく1万円程度で販売されるのではないでしょうか。これなら日本でDSP版を買うのと大差ない価格です。中国人の所得も年々上がっていますしね。

Windows8、少し楽しみになって来ました。

(日記)2012/07/04

マウントパインドットコムに一言どうぞ!

18: MpTube HTML5版を久々に更新し、スマホに最適化しました。 2018-01-13T16:46:16+09:00

17: HTTP/2に対応しました。 2017-09-28T05:43:58+09:00

16: 不正アクセスにめげず頑張ってください! 2017-09-22T08:31:26+09:00

15: 不正アクセスから復帰しました。 2017-08-26T21:52:21+09:00

14: ですよね 笑 2017-06-14T06:32:24+09:00


もっと見る



今日の一枚!


99m
大きな地図で見る

私は今ココ!


最新の話題

サイトサーチ

メッセージをどうぞ
お名前

メールアドレス

題名

内容

※全て必須入力です。

ミューチュアルリンク
中国上海ちょっと,うはうは日記
Promised-Land.info
nao0880さんの旅行ブログ
だらっとした駐在生活in深セン
Sun Shine Blog
なま中国旅記録
三国志旅游局

ラボ
QRコード
wtpmj.com

© 2004-2018 (5419days&511articles) WWW.MTPINE.COM All Rights Reserved.