あまりに寛容な法律はほとんど守られず、あまりに厳格な法律は励行されない。 =ベンジャミン・フランクリン=

故に髪は存在します。<越境汚染の解決方法>実は9周年でした

ランダムエントリー
バイクが欲しい
上海と森ビル
東莞の地下鉄と珠三角の高速鉄道網
バイクで登山
粤東へ
渋の湯へ
スピード勝負
才望子
短髪の問題
ちょっと飽きました

リーセントエントリー
22年経ったんだ
マウントパインドットコムアワード2019
師走の衝撃
この2年間の食生活
M氏、長年の念願を遂に実現
久し振りのゲーム
一生に一度だとさ
無念でしょう
不安定な天気
神武の道

アーカイブ
マスターアーカイブ

越境汚染の解決方法

あるテレビ番組のコメンテーターが、最近騒がれている中国からの越境汚染について、「日本が技術を提供すべき」「日本政府が中国政府に働きかけて動いてもらうしかない」との趣旨を述べていた。

抑々中国は越境汚染が発生している事を認めるだろうか?認めたとして、馬鹿正直に解決へ向けて努力するだろうか?疑問である。

私の考える今からでも出来る解決案は二つ。
まず一つ目は、中国の人民に直接訴える方法である。
以前アメリカの在中国大使館が北京の大気汚染数値を発表し、中国でも大きな話題となった。何と中国政府発表の数値と乖離していたのだ。中国政府は慌てて「内政干渉」と抗議した様だが、これはこの手のやり方が効果的だった事を示している。
つまり、中国の一般人民へ情報を与える。そして、損をしていると思わせ、中国人民自らが中国政府に抗議させる様に仕向けるのだ。中国のアキレス腱は人民の怒りである。
二つ目の案は、越境汚染についての国際的な枠組みの設置だ。
越境汚染に迷惑しているのは日本だけではない。一致団結、合従連衡、呉越同舟で中国と戦う。
集団で虐めて、中国涙目。中国に解決しないと損であると思わせる。

日本人と中国人の思考回路は異なるので、日本人的な考え方は通用しない事も多いが、人間は得する事よりも損する事に敏感だ。これは日本も中国も同じだと思う。
しかし、ここに来て日本でもやっと中国の環境破壊が注目され始めた。やはり損はしたくないらしい。

(コラム)2013/02/07

マウントパインドットコムに一言どうぞ!

31: 検索ページを統合しました。シームレスに記事検索できるようになりました。が、スパゲッティ化.. 2020-01-25T12:59:05+09:00

30: 検索システムに少し手を加えました。もしかするとこのブログシステムを会社のウェブサイトに使うかも知れません。 2020-01-24T23:54:25+09:00

29: ダークモード搭載しました。18:00~06:00に自動でダークモード化します。一部ページはまだ未対応です。 2019-11-23T18:21:06+09:00

28: バグを発見。意外にまだまだあるなあ.. 2019-10-12T18:03:40+09:00

27: Ajax版の検索も作ってみました。今更ながら面白い。 2019-08-11T23:46:48+09:00


もっと見る



今日の一枚!


4m
大きな地図で見る

私は今ココ!


最新の話題

サイトサーチ

メッセージをどうぞ
お名前

メールアドレス

題名

内容

※全て必須入力です。

ミューチュアルリンク
中国上海ちょっと,うはうは日記
Promised-Land.info
nao0880さんの旅行ブログ
だらっとした駐在生活in深セン
Sun Shine Blog
なま中国旅記録
三国志旅游局

ラボ
QRコード
wtpmj.com

© 2004-2020 (5833days&540articles) WWW.MTPINE.COM All Rights Reserved.