度胸が欲しければ、恐ろしくて手が出ないことに挑んでみることだ。これを欠かさずやり続けて、成功の実績を作るのだ。これが恐怖心を克服するための最も迅速でしかも確実な方法である。 =デール・カーネギー=

故に髪は存在します。<越境汚染の解決方法>実は9周年でした

ランダムエントリー
パラダイムシフト
スピード勝負
三ツ星山
確かに富士山に見える
セブンカフェの裏技
日本からの鼓動
笑顔で、元気良く、大きな声の接客が実はウザい
メールはこちらへ
リンクページ紹介
東方を制覇せよ

リーセントエントリー
韓国人が減ったっ!
御ボーン
宮内庁は古墳を調査させるべきです
41
仕事が速い男
ラズベリーパイを使って何するねん
嫌な予感
出張がまた増えています
スーパーゴールデンウィークの旅が終わった
スーパーゴールデンウィークは日本全国縦断します

アーカイブ
マスターアーカイブ

越境汚染の解決方法

あるテレビ番組のコメンテーターが、最近騒がれている中国からの越境汚染について、「日本が技術を提供すべき」「日本政府が中国政府に働きかけて動いてもらうしかない」との趣旨を述べていた。

抑々中国は越境汚染が発生している事を認めるだろうか?認めたとして、馬鹿正直に解決へ向けて努力するだろうか?疑問である。

私の考える今からでも出来る解決案は二つ。
まず一つ目は、中国の人民に直接訴える方法である。
以前アメリカの在中国大使館が北京の大気汚染数値を発表し、中国でも大きな話題となった。何と中国政府発表の数値と乖離していたのだ。中国政府は慌てて「内政干渉」と抗議した様だが、これはこの手のやり方が効果的だった事を示している。
つまり、中国の一般人民へ情報を与える。そして、損をしていると思わせ、中国人民自らが中国政府に抗議させる様に仕向けるのだ。中国のアキレス腱は人民の怒りである。
二つ目の案は、越境汚染についての国際的な枠組みの設置だ。
越境汚染に迷惑しているのは日本だけではない。一致団結、合従連衡、呉越同舟で中国と戦う。
集団で虐めて、中国涙目。中国に解決しないと損であると思わせる。

日本人と中国人の思考回路は異なるので、日本人的な考え方は通用しない事も多いが、人間は得する事よりも損する事に敏感だ。これは日本も中国も同じだと思う。
しかし、ここに来て日本でもやっと中国の環境破壊が注目され始めた。やはり損はしたくないらしい。

(コラム)2013/02/07

マウントパインドットコムに一言どうぞ!

27: Ajax版の検索も作ってみました。今更ながら面白い。 2019-08-11T23:46:48+09:00

26: サイト内検索、まだブログ本体には組み込んでいませんが、単体としては完成しました。隠し要素も入れてます。 2019-07-27T16:50:00+09:00

25: ただ、まだ課題があります。AND検索できるようにする。今は外部で動いているのでCMSに取り込む。ってことです。 2019-07-24T16:55:34+09:00

24: オリジナルのCMSにしてから、今までサイト内検索はヤフーに頼っていましたが、今日ひっそりと検索機能をつけました。 2019-07-24T16:54:48+09:00

23: システムにバグがあったので更新しました。 2019-02-16T14:27:13+09:00


もっと見る



今日の一枚!


11m
大きな地図で見る

私は今ココ!


最新の話題

サイトサーチ

メッセージをどうぞ
お名前

メールアドレス

題名

内容

※全て必須入力です。

ミューチュアルリンク
中国上海ちょっと,うはうは日記
Promised-Land.info
nao0880さんの旅行ブログ
だらっとした駐在生活in深セン
Sun Shine Blog
なま中国旅記録
三国志旅游局

ラボ
QRコード
wtpmj.com

© 2004-2019 (5675days&530articles) WWW.MTPINE.COM All Rights Reserved.