勇者と臆病者には、大きな違いはない。両者とも同じ様に倒されるのを恐れている。ただ、その恐怖に打ち勝つのが勇者。恐怖に負け、逃げ出してしまうのが臆病者だ。 =カス・ダマト=

セカンドハンドライオンズ<中国病院体験記>台湾パワー

ランダムエントリー
買うしかなくて
中国偽札事情
ポコちゃん
世界遺産の開平までレンタカーでドライブ
体組成計
29
河豚計画
翼をこの手に
備えよ常に
カメラって金だな

リーセントエントリー
スノボ始めます
15周年
俺って雪男?
激減
その後の咽喉の話
マウントパインドットコムアワード2018
暖冬が嫌いです
結果にコミットする男
カメラって金だな
皇太子殿下と雅子様

アーカイブ
マスターアーカイブ

中国病院体験記

風邪を引いて熱が出た様なので、中国の病院に久しぶりに行ってきました。
まずは「掛号」から。看護婦さんに白紙のカルテをもらって、体温測定。37℃で、内科へ。

診察室には誰もおらず、先生を呼びに行きます。他の患者も入って来て、彼らの前で問診されました。カーテンも何もない。

結果、点滴を受ける事に。日本じゃ考えられませんが、中国では簡単に点滴や注射で治療されます。
まずはアレルギー検査の注射をされて、次に薬や点滴液などを買いに行きます。中国の病院は先払いなのです。健康保険はないみたい。今回は180元と結構高いです。しかし、病人に並ばせるとは!ここはちょっときつかったですね。
買った液や針を持って、点滴ルームへ行きます。この点滴ルームはとても大きくて、100個くらいの椅子が並んでおり、皆で一緒に点滴を受けていました。点滴治療は中国ではとってもポピュラーなんだなー、と思いました。でもこれだけ沢山の人民がいたら医療ミスもありそうな?

点滴するにも並ばなければいけません。病院でも「椅子取りゲーム」で疲れます。液がなくなったら針を抜いてもらって終了です。
効果は確かにあるみたいで、一日経ったらかなり良くなりました。
ただでさえ不安な海外の病院。並んだり先払いだったりと、中国の病院は日本のそれとかなり勝手が違います。中国の病院に行く時は、中国人でも日本人でも良いので、誰か知った人に付き添ってもらう事をお勧めします。

(日記)2004/07/25

マウントパインドットコムに一言どうぞ!

23: システムにバグがあったので更新しました。 2019-02-16T14:27:13+09:00

22: >ビッグキャッスル様 もっと冷えて欲しい毎日ですね! 2019-01-19T09:25:57+09:00

21: >腹筋ローラー ってのは手で持って床でコロコロ転がして腹筋に負荷をかけて鍛えるものです。シックスパックへの近道ですね。 2019-01-19T09:24:01+09:00

20: 腹筋ローラー???? 2019-01-12T20:10:37+09:00

19: ビッグキャッスルです。私も暖冬は嫌です。一年中、半袖半ズボン! 2018-12-13T18:31:55+09:00


もっと見る



今日の一枚!


7m
大きな地図で見る

私は今ココ!


最新の話題

サイトサーチ

メッセージをどうぞ
お名前

メールアドレス

題名

内容

※全て必須入力です。

ミューチュアルリンク
中国上海ちょっと,うはうは日記
Promised-Land.info
nao0880さんの旅行ブログ
だらっとした駐在生活in深セン
Sun Shine Blog
なま中国旅記録
三国志旅游局

ラボ
QRコード
wtpmj.com

© 2004-2019 (5494days&516articles) WWW.MTPINE.COM All Rights Reserved.