努力した者が全て報われるとは限らない。しかし、成功した者は皆すべからく努力している。 =森川ジョージ=

セカンドハンドライオンズ<中国病院体験記>台湾パワー

ランダムエントリー
34
ギョーカイの話だよ。適当とテキトー、好い加減とイイカゲンな。
ソウルを京城と呼んではいけません
筍物語
激減
パラダイムシフト
再び大陸へ
謎のトラフィック障害
人という漢字
色々あります

リーセントエントリー
マウントパインドットコムアワード2019
師走の衝撃
この2年間の食生活
M氏、長年の念願を遂に実現
久し振りのゲーム
一生に一度だとさ
無念でしょう
不安定な天気
神武の道
韓国人が減ったっ!

アーカイブ
マスターアーカイブ

中国病院体験記

風邪を引いて熱が出た様なので、中国の病院に久し振りに行ってきました。
まずは「掛号」から。看護婦さんに白紙のカルテをもらって、体温測定。37℃で、内科へ。

診察室には誰もおらず、先生を呼びに行きます。他の患者も入って来て、彼らの前で問診されました。カーテンも何もない。

結果、点滴を受ける事に。日本じゃ考えられませんが、中国では簡単に点滴や注射で治療されます。
まずはアレルギー検査の注射をされて、次に薬や点滴液などを買いに行きます。中国の病院は先払いなのです。健康保険はないみたい。今回は180元と結構高いです。しかし、病人に並ばせるとは!ここはちょっときつかったですね。
買った液や針を持って、点滴ルームへ行きます。この点滴ルームはとても大きくて、100個くらいの椅子が並んでおり、皆で一緒に点滴を受けていました。点滴治療は中国ではとってもポピュラーなんだなー、と思いました。でもこれだけ沢山の人民がいたら医療ミスもありそうな?

点滴するにも並ばなければいけません。病院でも「椅子取りゲーム」で疲れます。液がなくなったら針を抜いてもらって終了です。
効果は確かにあるみたいで、一日経ったらかなり良くなりました。
ただでさえ不安な海外の病院。並んだり先払いだったりと、中国の病院は日本のそれとかなり勝手が違います。中国の病院に行く時は、中国人でも日本人でも良いので、誰か知った人に付き添ってもらう事をお勧めします。

(日記)2004/07/25

マウントパインドットコムに一言どうぞ!

29: ダークモード搭載しました。18:00~06:00に自動でダークモード化します。一部ページはまだ未対応です。 2019-11-23T18:21:06+09:00

28: バグを発見。意外にまだまだあるなあ.. 2019-10-12T18:03:40+09:00

27: Ajax版の検索も作ってみました。今更ながら面白い。 2019-08-11T23:46:48+09:00

26: サイト内検索、まだブログ本体には組み込んでいませんが、単体としては完成しました。隠し要素も入れてます。 2019-07-27T16:50:00+09:00

25: ただ、まだ課題があります。AND検索できるようにする。今は外部で動いているのでCMSに取り込む。ってことです。 2019-07-24T16:55:34+09:00


もっと見る



今日の一枚!


9m
大きな地図で見る

私は今ココ!


最新の話題

サイトサーチ

メッセージをどうぞ
お名前

メールアドレス

題名

内容

※全て必須入力です。

ミューチュアルリンク
中国上海ちょっと,うはうは日記
Promised-Land.info
nao0880さんの旅行ブログ
だらっとした駐在生活in深セン
Sun Shine Blog
なま中国旅記録
三国志旅游局

ラボ
QRコード
wtpmj.com

© 2004-2020 (5828days&539articles) WWW.MTPINE.COM All Rights Reserved.