目的を見つけよ。意志はついてくる。 =マハトマ・ガンジー=

覚えていますか?<魑魅魍魎蠢く所>拘留されて交流

ランダムエントリー
おニュー買いました
染めました
買うしかなくて
師走だけど汗が出る
このブログが本になりました!
ひこねのちょいワルにゃんこ
競馬に行きました
皮がペリペリ
幸せの青い鳥
三ツ星山

リーセントエントリー
民間療法
ほっとしました
大病
皮がペリペリ
九州、世界遺産
500&40
体組成計
交差点
世界遺産の島へ行って死にかけた話
旅旅旅

アーカイブ
マスターアーカイブ

魑魅魍魎蠢く所

やられた。
中国在住数年。今まで何度も騙され、それなりの被害を被って来たが、また騙された。懲りない奴である。
出張した際にバスを利用した。出発直前に駆け込んだ事で、あわてて切符を買ってしまった。
何と本来一人50元の切符に、二人分で240元も払ってしまったのである。中国で慌ててはいけない。金は先に払った方が負けだと改めて思い知らされた。
「いくら?」「110元」「一人で?」「そうだ」。
110元とは、二人分の値段だったに違いない。知らないのを良い事に、見事に騙した切符売りの兄ちゃん。一人60元にしたって既にぼったくっている。
中国では物の値段などあってないに等しい。税金すら交渉だと言う。
少なくとも相場観を持っていないと損をする事が多いのだ。

中国の社会は相互不信感で形成されている。
切符を買うのに並ばないのも、他人を一切信用していないからだ。
日本では「騙すより騙されろ」としつけられるが、中国では「信じるよりまずは疑え」と育てられる。日本とは教育方針が大きく異なるのだ。
切符一つ買うのにも相手を疑いながら、探りながら買わなければいけない。日本人である自分はやはり疲れてしまう。
その分、親しくなると日本人のそれ以上に良くしてくれる場合が多い。しかしそれが、公共性を破壊し、中国で汚職が絶えない原因となっていると見る。
公共バスにしたって、無知な他人からは容赦なくぼったくるが、友人はタダで乗せてやる。
親しくなった以上、あれこれしてあげなければならないのだ。相手もそれが礼儀だと思っている。
汚職をなくすには、公共性を重んじなければならない。公共性を確立するには、他人を信じなければならない。
中国の社会において、それは相当に難しいと日々感じている。

(コラム)2005/05/20

マウントパインドットコムに一言どうぞ!

18: MpTube HTML5版を久々に更新し、スマホに最適化しました。 2018-01-13T16:46:16+09:00

17: HTTP/2に対応しました。 2017-09-28T05:43:58+09:00

16: 不正アクセスにめげず頑張ってください! 2017-09-22T08:31:26+09:00

15: 不正アクセスから復帰しました。 2017-08-26T21:52:21+09:00

14: ですよね 笑 2017-06-14T06:32:24+09:00


もっと見る



今日の一枚!


13m
大きな地図で見る

私は今ココ!


最新の話題

サイトサーチ

メッセージをどうぞ
お名前

メールアドレス

題名

内容

※全て必須入力です。

ミューチュアルリンク
中国上海ちょっと,うはうは日記
Promised-Land.info
nao0880さんの旅行ブログ
だらっとした駐在生活in深セン
Sun Shine Blog
なま中国旅記録
三国志旅游局

ラボ
QRコード
wtpmj.com

© 2004-2018 (5365days&505articles) WWW.MTPINE.COM All Rights Reserved.